糖尿病の怖さについて

糖尿病の種類について

糖尿病は大きくわけて三つに分類されます。

1型糖尿病

すい臓のインスリンを作る細胞が破壊されてしまい、体内のインスリン不足によって起きるタイプのこと。

2型糖尿病

インスリンの量が減るために肝臓などインスリンが必要な機能が支障をきたす、ブドウ糖の取り入れることができず運動や食事に支障が起きる症状であり、おおくの糖尿病患者はこのタイプに当てはまります。

遺伝子異常・妊娠糖尿病

遺伝子の異常、内臓系の病気、感染症などの病気が原因によって糖尿病が発症するもの。妊娠中に発見される糖尿病で妊娠中の新生児に合併症がでる場合もあります。

このタイプの糖尿病は薬を服用することで症状を抑えることになります。

2型糖尿病のおおくが暴飲暴食などによる栄養過多と極度な運動不足により引き起こされるのが原因です。

改善策は食事療法と生活習慣病の改善によって劇的に改善されるのも特徴ですが、ただし症状が重くなると薬を常用することでしか症状を抑えることができなくなります。