糖尿病の怖さについて

糖尿病予防のための食事改善

糖尿病になる原因のひとつが暴飲暴食にによる肥満。
肥満解消にはダイエットをするのが効果ありますが糖尿病の場合は食事内容の見直しは必要となります。

糖尿病治療のための食事内容について説明します。

まず、暴飲暴食の人は食べるのが早い、食事時間が不定期、食事内容が偏食で偏っているという特徴があります。食事内容の改善ではこれら全てを改善する必要がありますが、まずは食事時間を規則正しくする、食事内容を見直すことから始めましょう。

食事内容についてはタンパク質、油っぽいもの、炭水化物の量を減らし代わりに下記の食材を選びます。


:野菜類(緑黄色野菜中心に食物繊維をおおくとる)
:薄味中心の食事にかえる
:一度におおく食べるのはやめる一汁一菜にプラス一品程度に抑える
:早く食べるのをやめてゆっくり噛んで食べる
:お茶碗は今までより小ぶりに変える
:調味料をひかえる(特にマヨネーズ、ドレッシング、醤油などに含まれる塩分、糖分、油分は控える)

スタート当初は味気ない食事と感じますが慣れてくると余分な過食もなくこれだけでお腹いっぱいになります。
最初の1週間から2週間が辛い時期ですが、その期間を過ぎると体も慣れてくるので暫くの辛抱ですが頑張りましょう。