糖尿病の怖さについて

糖尿病の予防方法について

糖尿病を予防するには具体的にどうすればよいのか?

糖尿病患者におおいのが肥満であること、つまり太っている人は糖尿病になりやすい傾向にあるということ。
肥満体質の人は一日の食事量が運動量を超えているため肥満になるケースがほとんどなのですが、肥満か普通体型かを数値で知るのにこんな方法があります。

BMI(ボディーマス・インデックス)という基準を計算できる式です。

実際にBMIを計算するにはこのようにやります。

BMI=体重 ÷ 身長 ÷ 身長 非常に簡単ですね。だされる数値の判断はこのようになります。


18.5未満なら細身から普通体型
18.5以上25未満なら普通体型
25以上なら肥満



糖尿病をチェックする場合25未満(限りなく25に近い)から25以上の人は要注意となります。

この数値を超えないような食事制限と適度な運動をすることで糖尿病予防につながりますが、食事制限内容について誤解のないよう書いておきます。

食事制限=食べる量を減らす

ではありません、正確には食べる量を適正に食事バランスを取るのが食事療法です。