糖尿病の怖さについて

糖尿病になりやすい人の傾向について

糖尿病になりやすい人のタイプについて説明します。
一般的に糖尿病になる可能性が高いのが下記の項目に該当する人達となります。

肥満体型
:食事では野菜より肉類、炭水化物を好む
過食、間食がおおい
運動不足
:油っぽいものが好き
食事時間が不規則
:睡眠時間が不規則、就寝する時間がおそい
:血糖値がたかい
家族や親戚に糖尿病になった人がいる



特に重要な箇所については赤字の太文字にしていますが糖尿病になりやすい人は上記の項目の該当率が高いのが特徴です。
糖尿病の自覚症状のチェックはこちら。


:最近太りだした(10キロ増など)
:手足のしびれ、ぴりぴりとした痛みがある
:視力のおとろえ
:立ちくらみ
:食欲の増進
:尿が甘い臭い、あわ立つ
:疲れやすい
:あまいモノを食べる頻度が増している
:手足のむくみ
:つねったりひっぱったりしても痛みを感じにくい

これらの症状は確実に糖尿病になりかけている、もしくは発症している状態といわれ専門医に診てもらう必要があります。
とくに手足の痺れや痛みに対する鈍化は非常に危険な状態なので自覚のある人はすぐに病院で診察してもらいましょう。